よくある質問 - 融資について

融資したお金に利息はつきますか?

Kivaは、マイクロファイナンス機関や事業主に対し、金利や手数料を課していません。したがって、レンダー(貸し手=あなた)には、元本のみが返済されます。

お金が戻ってこない可能性もあるので、融資をためらっているのですが。

2010年9月15日現在、Kiva全体のの返済率は98.90%です。高い返済率を誇りますが、100%ではありません。その国や個人の事情などにより、返済されないこともあります。(リスクとデュー・デリジェンス参照。融資したお金がデフォルト(貸倒)になった場合、レンダー(貸し手)にその旨を記したメールが送られ、事業主のプロフィールページにも表示されます。

リスクを減らす方法として、マイクロファイナンス機関のリスク評価を参考にしたり、支援国を分散させるなどが有効です。詳しくは、こちらをご覧ください。

なお、これらはあくまでも参考です。Kivaを通しての「融資」は、「寄付」の考え方と同様、慈善活動の一環であることを念頭に置いてご支援くださいますよう、お願いします。

融資したお金は、その都度、現地に送られるのですか?全額集まらなかったら、一部だけが融資されるのですか?

事業主がKivaのサイトで融資を募ることができるのは、1か月間です。あなたが融資したお金は、全額集まってから現地に送られます。したがって、全額集まらずに期限を迎えた場合には、融資したお金が戻ってきます。

なお、期限切れの数日前に、Kivaからその旨を記したメールが送られるため、資金調達のためのアクションを起こすことは可能です(ご自身で追加融資したり、友人に資金提供を依頼するなど)。

最終的に資金が集まらなかった場合、融資したお金はあなたのKivaアカウントに返金されますので、別の事業主に融資する・PayPalで引き出す等、ご自身で使い道を選択してください。

Kivaでの資金募集には期限がありますか?その場合は、掲載の期限がせまっている事業主に融資したいのですが。

各事業主がKivaで資金を募集できる期間は1か月です。

オフィシャルサイトの事業主一覧ページを開くと、上部右に「Sort list by」という項目があります。ここを「Expiring soon」にすると、掲載日の古い順に並べ替えられます。期限が近付いている事業主には、「○day left」 (期限まで○日)と表示されますので、そちらを参考にしてください。事業主一覧ページはこちら(外部サイト/英語)です。

グループローンについて教えてください。

グループローンは、各メンバーが、個々に融資されたお金を受け取りますが、グループの一員として連帯責任を負っています。そのため、各自がお互いを支えあい、万一、誰かが滞納や返済不能になった場合は、仲間たちがローンの返済を行います。

Q17. デフォルト(貸倒)の場合、貸したお金は全額戻ってこないのですか?

ボロワー(借り手)からの返済が一部でもなされている場合は、その分が、レンダー(貸し手=あなた)に返済されます。期日通り返済されない場合は、「Delinquent」(延滞)となり、遅れて返済される場合もあります。返済期日を180日過ぎても返済されない場合は、デフォルトとなります。レンダーにはその旨のお知らせメールが送られます。

*2010年9月15日現在のデフォルト率(Default Rate)は、全体で1.10%です。各マイクロファイナンス機関のデフォルト率は、オフィシャルサイトのフィールドパートナーページ(外部サイト/英語)や起業家プロフィールの右側に掲載されていますので参考にしてください。

融資手続きの際、クレジットカード番号を入力するなど、オンライン決済に不安を感じるのですが。

Kivaのサイトでクレジットカード番号を入力することに抵抗のある方は、PayPalのご利用をお勧めします。

PayPalもオンライン決済手段のひとつですが、PayPalを利用すれば、融資のたびにクレジットカード番号を入力する必要がありませんので安全度が高まります。ただしPayPalのアカウント開設も、PayPalのサイトでクレジットカード番号の登録が必要です。

オンライン決済そのものに抵抗がある方は、Kiva Japanが提供している「スターターキット」のご利用をお勧めします。

融資したお金はいつ戻ってきますか?

各事業主によって、返済期間や返済方法(一括・分割)は異なります。起業家プロフィールの下部に、返済スケジュールや予定金額が掲載されています。通常、返済金(Kiva Credit)は、予定月の前月、15日の16時(日本時間)からKivaアカウントに入金され始めますが、予定金額より多い場合もあれば少ない場合もあります。また、返済が遅れる場合は「Delinquent」が表示されます。返済金額を確認する場合は、ご自身のMy Portfolioページをご確認ください。詳しくはこちらをご覧ください。

誰に融資したらよいか迷っています。何かよいアドバイスはありますか?

支援相手を選ぶ基準は人それぞれですが、国や業種、性別など、検索画面である程度しぼることができるので、支援したい国や業種があれば選択されてはいかがでしょうか。

また、オフィシャルサイトの起業家検索ページ(外部サイト)上部の「Pick for Me」をクリックすると、Kivaがあなたのために相手を選んでくれます。

その他、検索窓にキーワードを入力することもできます。

また、オートレンディングの機能も便利です。オートレンディングを設定した場合、Kivaクレジットが25ドル以上なると、自動的に融資されるしくみになっています。詳しくはこちらをご覧ください。

お金が戻ってきたら、どうやって引き出すのですか?

お金を引き出すには、予めPayPalのアカウントが必要です。引き出す手順についてはこちらをご覧ください。

返済されたお金を再融資したいのですが、手順を教えてください。

通常の融資手順で再融資できます。決済画面になったら、Kiva クレジットが自動的に充当されます。Kiva クレジットが今回の融資金額に満たない場合、残り分をクレジットカードまたはPayPalでお支払いください。

答えが見つからない時は?

答えが見つからない場合は、みんなの広場のよくある質問への追加依頼へご投稿ください。