参加者:山下、佐藤、小原
SKYPE:Leslie、小山

【内容】

■Kiva Japanの今年の目標は?
→時間切れ、議論できず

■広報戦略
1.facebook、twitter、leslieさんのブログなどをもっと有機的に結びつける
→とりあえず、facebookについては、小山、山下で相談して配置を決める
→Messages from LeslieはKiva Japanのfacebookとtwitterに流れるようにしておく
2.興味をもっていただいている有名人に引き続きアプローチ
3.Mattを招聘する。。。(ただし、これにはある程度、稼動を覚悟する必要あり)

■スタッフの募集
・スタッフとアソシエイトという2つの立場を作る
・アソシエイトとは、Kivaを一緒にもりあげる仲間という位置づけ
・アソシエイトは登録制にしておき、連絡先と得意分野を教えておいてもらう
・実際にKivaの中で何か手伝って欲しいことがあったときに、記載されている得意分野を元に、お願いメールを出す。
・アソシエイト間のコミュニケーションツールとしては、facebookを考えておく
・スタッフは上記のアソシエイトの流れから自然につくっていく
・特に、現在ボランティアに参加意向を示していただいている方は積極的に参加してもらう。

■タスクの見える化をどうするか?
→時間切れ、議論できず

■教育向けコンテンツ
→とりあえずオープンする。もう一度、確認する(小原)
→その後、山下がオープン。。。。時間取れるかな。

■アンドロイドアプリ紹介ページ(土井さん作成)
→山下作成し、TOPページからリンク

■ゆるゆるMTG
→3月は平日は難しそう。。。
→その代わりに、3月のマンスリーミーティングで一緒にやってみる
・3月のマンスリーミーティングの予定は以下の通り
13:00-15:30 マンスリーミーティング
15:30-17:00 Kiva説明会
17:30-     懇親会(テーマ:マイクロファイナンスを日本で広めよう)

■体験型ゲームを作ろう!
→引き続き検討