Kivaの特徴

P2P (Person-to-Person) の実現

Kivaは、世界中のマイクロファイナンス機関の多くと提携して、融資する側(あなた)と融資される側(途上国の事業主)を結び付けるという画期的な「仕組み」を作った世界初のNPOです。

一回きりで相手の顔も見えない「寄付」ではなく、顔の見える「投資」により持続的に小規模事業主たちを支え、自分の出した資金がどのように使われ、返済されるかが見えるところが最大の特徴です。 貸し付けは、インターネットから誰でも気軽に行えます。

経済的に恵まれた国に住む私たちは、時に途上国の人々の、「無力」で「悲惨な」側面だけを見ているきらいがあります。

Kivaに登場する途上国の人々は、未来に向けて真摯に努力する姿として堂々と登場します。

あなたは、そんな彼ら(彼女ら)にほんの25ドルを「寄付」ではなく「融資」して支援することができます。
Kivaがその架け橋となります。

そして融資金が返済されたら、そのお金を引き出すことも、再び別の起業家に融資することも可能です。
どの起業家に融資するかはあなた次第。

アフガニスタンのパン職人、ウガンダの羊飼い、ペルーの農婦やカンボジアの食堂の女主人、イラクの仕立て屋・・・。

世界中の起業家たちが、あなたの支援を待っています。