Kivaのリスクとデューデリジェンス

Kivaのリスクとデューデリジェンス(2010年8月現在)の翻訳です。
最新の内容とは異なる場合がございます。ご確認のうえご利用ください。

リスクとデュー・デリジェンス(適正評価手続き)

リスク要約

貧困層に融資することに伴う3段階のリスクについて

98.84%


融資期間が終了したUS$102,763,325
に対する返済率
(2010年8月20日現在)

融資期間が終了した$102,763,325の返済率は 98.84%です。(2010年8月20日現在) * この返済率は、必ずしも借り手の返済率を示すものではありません。Kivaのフィールドパートナー(提携マイクロファイナンス機関)の多くが、借り手個人の債務不履行の保証または負担を選択しているからです。

しかし、過去の返済成績は、将来の返済率を保証するものではありません。融資を実行することで、原資の一部または全部を失う可能性があります。融資を行う際には、様々なタイプのリスクが存在することを承知し、返済リスクと社会への貢献を考慮して、ご自分にとって適切な融資オプションを見つけてください。

 

 

リスク1: 個人事業家に関わるリスク

各個人事業家は、Kivaのウェブサイトに掲載される前に、現地のKivaフィールドパートナー(マイクロファイナンス機関)により審査されています。フィールドパートナーは、その個人事業家が融資に値すると判断する前に、様々な項目(過去の融資返済履歴、村やグループでの評判、事業アイディアの実現可能性等)をチェックします。それでも、さまざまな要因により、個人事業家は債務不履行に陥る場合があります。

  • 事業上の問題 (穀物の不作 等)
  • 健康上の問題 (マラリア、HIV/AIDS 等)
  • その他の問題 (盗難、学費の支払い、過剰債務、送金額の減額、国内事情による障害 等)

個人事業家が債務不履行に陥った場合、Kivaのフィールドパートナーは、通常の慣例に従い債権回収を実施します。

 

 

リスク2: フィールドパートナーに関わるリスク

あなたが個人事業家に対し融資すると、Kivaは現地のフィールドパートナーに その資金を送ります。フィールドパートナーと提携することにより、あなたの融資が効果的に使われ、償還される可能性は増しますが、新たな制度的リスクが発生します。個人事業家が返済できても、Kivaの貸し手は次に挙げるような理由で元本を失う場合があります。

  • 倒産 (例:フィールドパートナーが事業を継続できず、あなたの融資が回収できなくなる)
  • 詐欺 (例:フィールドパートナーの職員が資金を横領する)
  • 不適切な業務遂行 (例:フィールドパートナーが個人事業家の審査や返済の回収について十分な方法論を持たない場合)

こうしたリスク評価の参考になるように、Kivaはフィールドパートナーに星1つ(高リスク)から星5つ(低リスク)でリスク評価をしています。

  • 各フィールドパートナーのリスク評価およびモニタリングについては「Kivaの役割」の項をご確認ください。
  • Kivaのリスク指標を理解し、あなたにとって適切な融資条件を見つけるために、「あなたの役割」の項をご確認ください。

 

 

リスク3: 国に関わるリスク

国際間で融資を行う場合、「マクロレベル」のリスクを考慮することが重要です。

  • 経済的リスク (例:大規模な通貨切り下げや、現地政府が運営する為替管理機関によって、フィールドパートナーの回収した現地通貨が無価値になる)
  • 政治的リスク (例:Kivaの融資の多くが開発途上国で行われており、資金の返金や小口融資を受けた借り手への返済要求さえも、政府政策が変更になり、不可能になる場合がある)
  • 津波や干ばつといった大規模な自然災害により、特定の国々や特定の地域からの融資の返済が大幅に減少する可能性がある。

現在、Kivaは、総融資総額の10%以上を1つの国に融資しないように限度を設け、バランスのとれたポートフォリオを保証できるようにしています。場合によっては、この限度を超えた場合に、個別に判断して、保証制度を用いることもあります。

  • 深刻な通貨切り下げに対処するフィールドパートナーの役割については、「フィールドパートナーの役割」 の項をご確認ください。
  • 通貨切り下げに備え、賢明な融資を行うために、「あなたの役割」の項をご確認ください。

 

 

フィールドパートナーの役割

個人事業家と現地で重要な関係を結ぶフィールドパートナー(マイクロファイナンス機関)

157

59か国にある現在の
フィールドパートナー数
(2010年9月現在)

Kivaを介し融資を求めている個人事業家は、地元のマイクロファイナンス機関に よって申請処理がなされ、きちんと完了した人たちです。これらのマイクロファイナンス機関は、Kivaと提携合意を締結し、Kivaのフィールドパートナーのひとつと なっていますが、実際にはKivaやKivaの貸し手と、個人事業家との間には直接的な 法的関係はありません。マイクロファイナンス機関は、あなたの融資したお金を分配し、回収することについての責任があります。

 

 

フィールドパートナーの役割 1: 個人事業家の審査およびKivaへの融資申請提出

Kivaのフィールドパートナーは、貧困地域で活動し、ローンの必要性と返済の見込みが明示された個人事業家を審査し承認します。2007年末の時点で、1,220以上のマイクロファイナンス機関により7,000万以上の借り手が融資を受けました。そして、フィールドパートナーが適切な審査方法を採用すれば、貧困層であっても信用力に足り得る(ポートフォリオリスク30日以上遅延率6%未満)ことを、データが示しています。一般的な融資方法のひとつとして、借り手グループ(お互いをよく知る同じ村の5人の女性からなるグループ)に属する個人事業家への融資があります。グループのメンバーが融資を受けるためには、他のメンバーが期日通りの返済していることが条件になります。各メンバーの生計が他のメンバーの返済に左右されることになるため、仲間の監視と支援という形が機能し、返済率の高さが確保されることになります。  個人への直接融資も一般的です。特にグループ設定によって信用力が証明された個人事業家に対し、個人融資が行われています。

 

 

フィールドパートナーの役割 2 : 融資の分配と回収

あなたが個人事業家に融資すると、Kivaは資金を現地のフィールドパートナーに送ります。フィールドパートナーは、資本の有用性を高めるために、資金を個人事業家に支払うか、すでに支払った融資の穴埋めに使用するかを選択します。 フィールドパートナーは、あらかじめ決められた返済スケジュールに基づき資金回収を行います。一般的に融資担当者は個人事業家のところ(地方の村等)に赴き、定期的に(毎週または毎月)返済金を回収します。 ほとんどの場合、個人事業家たちは期日通りに全額、問題なく融資担当者に支払いますが、返済が遅れる場合もあります。フィールドパートナーの延滞率または1カ月以上返済が遅れたパーセンテージを参考にしてください。 資金が回収されると、フィールドパートナーは、「ネットによる請求システム」でKivaに資金を送り、Kivaのソフトウェアが、自動的に返済金をKivaの貸し手に分配します。

返済金の回収および通貨リスク

海外への資金融資には、通貨交換に伴う潜在リスクが存在します。フィールドパートナーが拠点をおく国の現地通貨が、米ドルに対し価値の一部を失い、それによりフィールドパートナーがKivaへの返済に対し、より多くの現地通貨を必要とする場合があります(Kivaの使用通貨は米ドル)。加えて、あなたの自国通貨が米ドルでない場合、もう一階層の通貨リスクが加わることになります。Kivaを通した融資は、米ドルでなければならないため、あなたの国の通貨から米ドルへの両替する際に為替リスクが加わるのです。

Kivaは、フィールドパートナーに責任ある融資を促す方法として、こうした通貨変動に備えるオプションを提供しています。

米ドルが現地通貨に対し、20%以上価値が上がった場合、為替損失の保護を選択した フィールドパートナーは、高騰による現地通貨のコストの最初の20%を負担する責任を負い、貸し手が残りのコストを負担します。

これにより、経済状況が困難な中でフィールドパートナーを支援することができ、フィールドパートナーが現地の個人事業家に資金提供し続けることが可能となります。 あなたの自国通貨が米ドルで、融資も米ドルで支払われる場合は、通貨リスクは発生しません。

 

 

フィールドパートナーの役割 3 : あなたの融資を取り巻く影響と諸問題の報告

融資審査および管理に加えて、フィールドパートナーは、あなたの融資の効果をジャーナル(日誌)形式で提供します。ジャーナルには、個人事業家の進捗状況や課題についての見解が記されています。これは、世界中のKivaの貸し手(わたしたち)とビジネスパートナーをつなぐ重要なポイントです。

 

 

Kivaの役割

Kivaは各フィールドパートナーを審査、格付け、チェックします
Kivaのスタッフとボランティアは、透明性が高く、豊富なデータを備えた融資プラットフォームの構築に取り組んでいます。フィールドパートナーが、サイトに掲載されている各個人事業家を審査、評価、チェックして  あなたの融資を管理しているのと同様に、ウェブサイト運営以外のKivaの主な役割は、フィールドパートナーを審査し、評価し、チェックすることです。 フィールドパートナーのリスクはそれぞれで異なります。実績があり、しっかり根付いているところもあれば、まだ新しく実績がないところもあります。しかし後者は、前者(実績のあるフィールドパートナー)がカバーできていない個人事業家たちに対応できる可能性を秘めています。eBayや他のオンライン市場のように、Kivaは、オンライン融資プラットフォームによって、実績がなくリスクがより高いフィールドパートナーが、実績を積んで、すばらしい評価を得られるよう願っています。その過程において、彼らはKiva以外からも資金源を得て、地元でより多くの貧困層を支援することができるようになるはずです。
Kivaの役割1 : 各フィールドパートナーの初期審査

新しくフィールドパートナーになる機関は、Kivaのプラットフォームで現地の個人事業家に資金提供するために、Kivaの最低基準をクリアしていなければなりません。

  1. 社会的意義を持った地元の貸し手と同等の利率で、社会的目的のために貧困層へ融資することをミッションに掲げていること
  2. 米国の貸し手からの米ドル建て債務資本を受け入れ、通貨リスクを合理的なレベルで管理できること
  3. 米国司法省「テロリスト排除リスト」と財務省の「特定国籍業者リスト」をクリアすること
  4. 現地政府により認証されている法的効力のある法人登録文書をKivaに提出できること
Kivaの役割2 : 各フィールドパートナーのリスク評価

最低基準をクリアすると、各フィールドパートナーへのリスク評価が行われます。Kivaのリスク評価はKivaのスタッフが、各フィールドパートナーを1つから5つの星で評価します。この評価は、下記に示されている指標に従い、各パートナーについての予想返済リスクを反映しています。1つ星評価は、フィールドパートナーの返済信用性を裏付ける指標が非常に限定的であることを意味し、5つ星評価は、フィールドパートナーの返済信用性を裏付ける指標がしっかりとしていることを意味します。ここで注意していただきたいのは、小口融資は本質的にはリスクのある行動で、Kivaの5つ星評価が投資適格等級のリスクプロフィールを示唆しているわけではないということです。Kivaでの融資が、慈善活動であることをお忘れなきようお願いいたします。

フィールドパートナーの返済信用性を裏付ける指標 該当するリスク評価
非常に注目すべき (より低リスク)
注目すべき (低リスク)
中程度 (中リスク)
限定的 (高リスク)
非常に限定的 (より高リスク)

フィールドパートナーの返済の信用性を裏付ける指標

  1. 最近の会計監査、信用格付け、独自評価
  2. 最も信頼できる外部の資金提供者およびネットワーク提携
  3. 組織年数および持続可能性のレベル
  4. 既存の融資ポートフォリオのサイズおよびリスクパラメータ
  5. 業務管理、財政管理および運営、管理を対象とする現地での適正評価
  6. 小口融資ネットワークやその他の小口融資への資金提供者への照会
Kivaの役割3 : フィールドパートナーのチェックと、月間の資金調達の上限の設定

Kivaがフィールドパートナーに貸し付ける金額の上限は、リスク評価に基づきます。5つ星評価のフィールドパートナーは、1つ星のフィールドパートナーに比べ、総貸付残高が著しく増えることになります。毎月、フィールドパートナーが地元の個人事業家のためにKivaに申請できる額は、貸付限度額次第ですし、残高がいくらかによります。

Kivaは、各フィールドパートナーをできるだけ定期的にチェックしています。(スタッフの人数に制約があり、国によっては渡航制限があります。) また、我々のリスク評価をできるだけ最新なものにするため、中間財務諸表の報告を求めています。

あなたの役割

貸し手として、返済の可能性を高めるためにあなたができること

1. 個人事業家について知る
  • その個人事業家は過去に何回融資を受け、返済しましたか
  • ビジネスプランは実現可能ですか
  • この個人事業家は、借り手グループに属し、そのグループが返済保証を負っていますか?
2. フィールドパートナーについて知る

フィールドパートナーの格付けを確認し、あなたの希望に合った相手を通して融資してください。

  • 五つ星 = 非常に高い(良い)
  • 四つ星 = 高い
  • 三つ星 = ふつう
  • 二つ星 = 低い
  • 一つ星 = 非常に低い(悪い)
3. その国について知る
  • その国は、経済的または政治的混乱の傾向にありますか?
  • この融資には、為替差損の可能性がありますか?もし、この融資に為替差損の可能性がある場合、貸し手はドルが現地通貨に対して20%以上価値が上がった場合、貸し手がリスクを負うことになります。
4. ポートフォリオを分散させる

最後に、どんな相手(事業主・フィールドパートナー・国)であろうと、投資先を分散させることが、リスクを軽減する最善策になります。

100ドルを1人の個人事業家に投資するのではなく、25ドルずつ4人の個人事業家に投資することをお勧めします。

リスクの統計

リスクの統計については原文をご覧ください。