Ramatu Women's Group

  • 原文を読む
  • この翻訳を修正する
  • t


Ramatu Women's Groupは、シエラレオネで最近大流行したエボラ熱のせいで仕事を失った、働き者の米農家の女性から成るグループです。このグループのリーダーは、Ramatu T(写真で左から四番目の、オレンジのスカートの女性)です。RamatuはMasongbo村に住み、数人のお孫さんがいます。地域の農家の中でも、懸命な働きとリーダーシップを見せ、地域の長老の地位を与えられました。

現在Ramatuは、地域の会合で、女性たちを代表しており、また、このグループの調整役やほかのメンバーの保証人になったりもしています。

シエラレオネのエボラ熱後の経済において、Ramatu Women's Groupは他同様、生活のために、田植えの時期になれば、大した利益の見込めない高利息の融資を受けるしかないという状況に陥っています。低利息のKiva融資で、この素晴らしい女性グループは、再び自立し、もう一度やり直すことができるのです。