Lydia

  • 原文を読む
  • この翻訳を修正する
  • t

LydiaはジンバブエのHurungwe East地区で両親と一緒に暮らしている、19才の起業家です。
野菜と果物を訪問販売したり市場で売ったりして商売しています。

彼女は台所用品の販売にも手を広げたいと、Kivaへ融資を申し込みました。Lydiaは収益を元手に、2年かけて大きな台所用品の店を持つという夢を描いています。その店では優れたカスタマーサービスを提供するつもりです。
Lydiaは毎週2.5時間、Camfedの学習者ガイドとしてボランティアワークをすることで、融資に対する『社会的利息』も返済する予定です。地域の中学校で、自信をもって活発に市民として行動するということを含めた、生活技術セッションを指導することになっています。