Pauline

  • 原文を読む
  • この翻訳を修正する
  • t

支援くださる皆さまへ
ポリーンはケニアのKerugoyaという地域にて結婚して幸せに暮らしています。この地域は気候や土壌に恵まれており農業にはまさにうってつけの場所です。交通の便もよく、市場にも近く、ポリーン一家はこの仕事は天職と考えています。

農業に従事するようになってまだ5年ほどですが、一生懸命に働き、また農業について勉強を重ねてきました。たくさんの障害もありましたが、一定の利益をあげてきました。常日頃考えていることはもう少し色々な作物に手を広げ、ゆくゆくは園芸にもチャレンジしたいと考えています。しかしながらビジネスの拡大には手元資金が必要ですが、現在これを欠く状況です。

ポリーンはこのたびの融資をもって何種類かの種(野菜・花・イモ等)を購入し、園芸を始めたいと思っています。Juhudi Kilimoで担保を設定しています。この借入で、ポリーンの暮らしぶりは改善され、子供たちの将来にも資することになります。

どうか彼女に支援し、夢の実現に手助けをしてくださるようお願いします。