Javier Enrique

  • 原文を読む
  • この翻訳を修正する
  • t


ハビエルは31歳で独身。サンタ・バルバラのアサクアルパ地区の隣り、マクエリソ地区にお母さんと一緒に暮らしています。3年ほど小売りの仕事をしてきて、現在、サンダルや靴、衣類や靴下、ガードル、帽子、バッグなどを販売する店舗を借り、自分で小売業を営んでいます。

今回3回目になる、25,000レンピラの融資を、ODEFに申し込んでいます。この融資で、サンダルやバッグ、靴、ピニャータなどのさまざまな新商品を購入し、在庫を増やしたいと思っています。在庫を増やすことで、売り上げも伸びることになります。ハビエルの目標は、自分の小売り店舗を持ち、商売を軌道に乗せ、自分自身も小売業者として成長することです。