Khadra

  • 原文を読む
  • この翻訳を修正する
  • t

Khadraは50才で、2人の子どもがいます。夫を亡くして地域奉仕活動センターで働いていたのですが、生計がたたないので、自分で事業をはじめることにしました。自宅で学生食堂に売るペストリー作りを始めたのです。さらにイベントごとのための大衆的な料理づくりも始めました。この仕事をもっと発展させるために彼女はガスストーブを購入することに決めました。そんなわけで融資を申し込んでいます。